« ゆうじんの部屋 #4 | Main | ゆうじんの部屋 #6 »

ゆうじんの部屋 #5

環境と文明ブックレット6
 「持続可能な交通をめざして」-クルマ社会を変えよう-
編著者:環境文明21 制度部会編(自費出版です!)
装丁:B6判 216頁  定価:1,000円
購入申込:環境文明21 CQA04712@nifty.ne.jp
TEL:044-411-8455 FAX:044-411-8977
-------------------------------------------------------------------------
環境文明21は、ブラジル地球サミット時の環境庁地球環境部長加藤三郎氏が設立したNPO法人である。地球サミット時の日本は、水俣病など旧来型の公害を克服した歴史をアピールしたが、長良川河口堰、車社会への対処など、社会のあり方と一体的に解決しなければならない環境問題について、国民的同意ができていない時代であった。
 加藤氏は、環境問題の解決を文明のあり方に遡って解決策を探るべく会を設立し、環境教育から経済問題まで幅広い発言をしていたが、そうした会がクルマ社会を議論の対象に選んだのはその問題の性質からも必然的な結果である。
 さまざまなアプローチからクルマ社会の問題点について検討しているが、全体に論理が荒削りで統一性に欠ける。
 しかし、クルマ社会への多面的なとりくみという観点からは一読に値するものである。ちなみに、クルマ社会を検討する以前は自動販売機問題を検討しており、自動販売機規制を訴えるブックレットを作っている。

|

« ゆうじんの部屋 #4 | Main | ゆうじんの部屋 #6 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゆうじんの部屋 #4 | Main | ゆうじんの部屋 #6 »