« ゆうじんの部屋 #6 | Main | ゆうじんの部屋 #8 »

ゆうじんの部屋 #7

「鉄道再生論」
川島令三著
中央書院 1900円+税
福井市立図書館所蔵
-------------------------------------------------------------------------
 鉄道をこよなく愛し、鉄道を良くするために積極的に発言してきた川島令三氏の主張の集大成とも言える本である。ROBA の会でも、少しの投資で都市交通が便利になる事例がたくさんあってそれが実現していない例を様々検討してきた。川島令三氏の全国の鉄道に関する広い知識に、上岡直見氏等との交流により、環境・社会的費用の視点が加わり、「なるほど」と納得させる内容となっている。
 清水事務局長が日頃好んで語る話と驚くほど内容が似ていて、夜遅くまで議論した福井時代を思い出させてくれる好著でした。日頃の職務で、会社の壁、道路財源の壁、補助対象の壁等が、資源のパレート最適な配分の妨げになっている部分を除去することを心がけている私にとっても非常に参考になる本であった。今後、提案された諸施策が本当に社会的費用最小化につながるかどうか、各自治体等で検討され、効果のある施策には適切な資金の流れができて、施策が実現していくことを期待している。

|

« ゆうじんの部屋 #6 | Main | ゆうじんの部屋 #8 »