« ゆうじんの部屋 #10 | Main | ゆうじんの部屋 #12 »

ゆうじんの部屋 #11

「交通権 第20号」 
交通権学会 (価格表示なし)
--------------------------------------------------------------------------
 交通による国民福祉の向上を論じる場合、福祉とは何かを的確につかまなければ交通計画の中身も間違ったものになる。経済学的価値の最大化を目的に交通計画を行うと、多くの地方都市では公共交通衰退シナリオ以外出てこない。そこに新しい光をあててくれるノーベル賞学者のアマ―ティア・センの「潜在能力アプローチ」が重森暁先生の巻頭言で紹介されている。
 この考えは、ある意味では社会主義と資本主義を統合するともいえるアプローチである。という難しい話をしなくても、ヨーロッパの都市交通政策はそうした考えを基底に行われているのではないかと思えてくる。かつて自由は経済発展の手段だった。本来経済は自由のための手段でなければならない。
 今回の交通権は、その他にも交通基本法案について、交通バリアフリー法、路面電車の速度向上策などおもしろい論文が収められている。

学会への入会は、
〒640-8131 和歌山市弁財天丁1 岡本浩法律事務所内 tel 0734-36-5517 交通権学会

|

« ゆうじんの部屋 #10 | Main | ゆうじんの部屋 #12 »