« もっとカテゴリーを改良してみました | Main | ゆうじんの部屋 #16 »

ゆうじんの部屋 #15

「明日の都市交通政策」
杉山雅洋 国久荘太郎 浅野光行 苦瀬博仁 編著
成文堂 2500円+税  ISBN4-7923-4183-3
--------------------------------------------------------------------------
宅地、建物、交通機関ともに、絶対的に量が不足していて、インフラ整備をすれば全体の福祉が向上する時代は過ぎ、少数派である弱者のノーマライゼーション、環境負荷の削減等がインフラ整備の主要目標となってきている。本書は、こうした時代の変化の中で「明日の都市交通政策」のあるべき姿を複数の著者により模索している所である。
 しかし、全編を統一する主張、具体的な例示が乏しいため、専門家の考えるヒントとしては役にたつかもしれないが、一般の読者には少し消化不良の感が否めないであろう。様々な交通に関する理論の解説が網羅してあるが、データなどが乏しいため、交通施策充実を訴えるアジペーパーとしては、上岡直見さんの著書の足下にも及ばないのである。

|

« もっとカテゴリーを改良してみました | Main | ゆうじんの部屋 #16 »