« 全国都市再生モデル調査 第2回アドバイザー会議 040322 | Main | 3月26日『月例会』議事録 »

ゆうじんの部屋 #21

「都市をつくった巨匠たち」 -シティプランナーの横顔-
新谷洋二・越澤明 監修   都市みらい推進機構 編
ぎょうせい  3333円+税  ISBN4-324-07095-4  2004/3
福井市立図書館・みどり図書館所蔵
-------------------------------------------------------------------------
都市計画が専門の私でも、都市計画家と建築家のどちらを多く知っているかと問われれば、建築家と答えざるを得ないほど、個人の業績として語られる都市計画は少ない。また、道路、公園、下水道等の配置や建物の制限をいくら完璧に設計したところで、そこに住む人、経済情勢等に合っていなければいい町はできない。
この本にでてくる内外の都市計画家は、デザイナーではなく、その時代の思想家であったり法律家であったり、平易な言葉で言うと経営センスのある人であろう。それは今の都市でも同じであるが、各時代に活躍した都市計画家たちが、その時代の要請にどう応えたか、今一度問い直して、今の時代をみつめ直してみよう。
この本は、それを通じた歴史法則や空間設計のあり方の教科書ではない。そのため、少し退屈であるが、過去の事例から自らの都市計画論を構築する意欲のある人にはおすすめである。

|

« 全国都市再生モデル調査 第2回アドバイザー会議 040322 | Main | 3月26日『月例会』議事録 »