« 高岡遠征の感想(^-^) 040418 | Main | 記念講演会の詳細情報 040501 »

丹南市民自治研究センターとの交流会 040327

日 時:3月27日(土)PM7:00~9:00
場 所:NPO武生事務室<JR武生駅前センチュリープラザ(ホテル横)内>
丹南市民自治研究センターから5名、ROBAから内田・水野・高橋・清水・岸本・林照が参加しました。
 最初に武生地区における公共交通の利用実態など報告されました。
・ 「民間でカバーできない部分を市民バスという形で補っているが、お年寄りを中心に利用者はかぎられている」
・ 「白山地区では学校の統合によりバス路線がなくなるところも出てきている」
・ 「ライフスタイルが車中心の生活になってきており、いざバスを利用しようと思っても、便が少なく使いにくい」
 ROBAからは「都市再生モデル調査」の説明と公共交通を生かしたまちづくりについて意見交換を行い、武生市役所の移転問題についてもふれ
・ 「必ずしも市役所が街中の活性化にはつながっておらず、市民窓口などは中心に残し、他の部門は郊外に移り居住人口を増やす選択もあるのでは」
・ 「市役所に変わる交流人口の多様性の機能を持った施設はなかなか難しいのではないか」
などの意見が出された。
 終了後、福鉄・武生新駅に向かう途中、武生駅前の前を通ったのですが、噴水のイルミネーションがとてもきれいで「福井駅前より風情があるなー」と思いながら帰路につきました。

 (林 照)

|

« 高岡遠征の感想(^-^) 040418 | Main | 記念講演会の詳細情報 040501 »

Comments

The comments to this entry are closed.