« ゆうじんの部屋 #21 | Main | 4月13日『作業部会』議事録 »

3月26日『月例会』議事録

参加者:10名+1名
議題
<活動報告>
●3/13すみよいまちづくりワークショップ参加の報告
・交通グループに参加。話の中心が「新幹線問題」に集中。「生活交通」へ話しを戻す努力したが、話題性のせいか、充分な成果はなかった。「タイトルを「生活交通」とするともっと意見が出たのかなということを感じたと報告。
・環境グループに参加。いろんな意見が出たが、特に「コンパクトシティ」への意見が出される一方、移動しないライフスタイルを持って「反コンパクトシティ」への意見も出された。「次世代のためのまちづくり」として全体をまとめたとの報告。
●3/20岐阜の路面電車存続シンポに参加して
 岐阜において路面電車存続のシンポジュームにスピーカーのひとりとして参加。中部地区路面電車サミット前に廃線かどうかが決定してしまうのは必至。「中部地区路面電車サミットを存続の駄目押しに使ってもらった方が良い。6月で結論を出すというのに7月に路面電車サミットを行うというのは、真剣に存続運動を行っていなければならない時期に路面電車サミットの準備に追われていることになり、廃止が決まった中で路面電車サミットをすることになりかねない。中部地区の各団体が路面電車サミットを5月か6月初旬にと言ってあげるべきと考えているがどうか。」との意見が出た。
●3/22全国都市再生モデル調査の作業報告
 第2回のアドバイザー会議に提出した報告書を中心に意見交換。アドバイザー会議でも指摘のあった①整備財源の問題、②クルマからの転換と車の共存、の件で意見集中。会長から、「木を見て森を見ず」にならないようにきちんと読み込まないと言葉の意味も違ってくるので注意した方が良いとの意見が出された。資料を集めていますので、皆さんの奥にしまっているデータ-、写真等を記録として残したいのでご協力をとのお願いあり。詳細レポート

<お知らせ>
○3/27(土)に丹南市民自治研究センターとの交流会をNPO市民活動交流室(武生センチュリープラザ内)で開催します。これも全国都市再生モデル調査の一環であることが確認。参加できる方は午後5時48分,福武線福井駅前で乗車すれば間に合うとのこと。
○3/28(日)に「NPO・ボランティア交流フォーラム2004」が福井県生活学習館「ユー・アイふくい」で開催され、5つの分科会のうち1つの「まちづくり」を担当。内田、畑、清水で運営する。現在のところ18名の参加予定。
○田原町における将来ビジョン策定に参画
 野嶋先生が係わる田原町将来ビジョン策定において、地元委員の他,外部委員として内田会長、藤沢氏(風流塾)、他1名の3名が選ばれたことが報告された。
○三国地区のNPOとの交流計画
 京福鉄道存続運動のときの方に連絡をとり、今後ROBAと交流を持つための地元調整をやっている。なるべく早い時期に交流会ができるよう対応することの報告
○のりのりマップの無償提供の依頼
 身障者のボランティア団体の「ハレバレ会」の総会に提供するのりのりマップの取り扱いについて、①無償配布でなく必要な人が自分でお金を出して手にしてもらう②改訂版の協力金をもらうことを了承。
○平成16年度のROBA総会について
 総会開催に当たって記念講演をお願いしていた「本田 豊」氏の予定を確認して総会の開催を5月16日(日)に決定。皆さん、1日予定を空けておいてくださいとのお願い。
○NPOの定款及び社員名簿、趣意書の説明
 NPOの定款(案)と社員名簿及び趣意書(案)を概説。今後のたたき台として意見をもらうことの報告。 

(文責:高橋)

|

« ゆうじんの部屋 #21 | Main | 4月13日『作業部会』議事録 »

Comments

The comments to this entry are closed.