« 第19回まちづくり懇談会の報告 040408 | Main | 高岡記念講演会・交流会 040418 »

都市再生モデル調査第2回WS 040411

4月11日(日)に都市再生モデル調査第2回ワークショップを開催しました。

会場:サンワコン23・24会議室
参加者:10名+Hジュニア1名

 サンワコンで模様替えをした新しい会議室を使って、ホワイトボードもどこからか持ってきて、じっくりと話をすることができました。
 午前中は、「車との共存」をはかりながら、日ごろ車にしか乗らない人にとっても快適で豊かな生活ができる、「つないで活きる公共交通とまちづくり」に注目してもらうためのさまざまなメニューについて吟味しました。
 お昼時になって、みんなで歩いて出かけたのが割引セール中の吉野家豚丼でした。安上がりでおなかいっぱいになって午後の部も快調にすすみました。

 午後は、沿線地域のまちづくりについて組み換えを行いました。
大きく2つに分けて、
○生活拠点地区としての
・地域中心地:松岡、勝山、西鯖江、三国(今後は、永平寺口、大野、神明、あわら湯のまち)、
・住宅地:新田塚、鳥羽中(新保、家久、杉の木台)、
・郊外地:美山(東郷)、
○交流拠点地区としての
・交通結節地:田原町、ベル、(芦原温泉駅)、
・中心街:福井(武生)としました。

 また、ROBAの今後の活動を含めた、アクションプログラムについても、議論しました。
・「車への依存」から「車との共存」にいかに意識を変えていくか
・地域の住民やNPOを主体としたまちづくりをいかにすすめていくか
・公共交通の基盤を社会資本としていかに整備していくか

(文責:はやしや)

|

« 第19回まちづくり懇談会の報告 040408 | Main | 高岡記念講演会・交流会 040418 »

Comments

The comments to this entry are closed.