« 第24回まちづくり懇談会の報告 041014 | Main | 全国路面電車サミットin高知 04.10.22~24 »

武生街なか見て歩きツアーに参加 041016

10/16(土)、「ラピュタotonaの文化祭」のイベントの一部である、「武生街なか見て歩きツアー」に林博さんと二人参加しました。他にも数名参加していました。案内人にはラピュタ創造研究所の井上和治さんが、各名所を丁寧に説明してくださいました。
武生の街は震災や天災にあう事なく、唯一火事にあっただけで、町並みはおおげさに言えば江戸時代のまま残されている町並みで、高級武士から町民が暮らしていたところまで、境目がはっきりしているくらいです。歩いたコ-スは「まち色めぐり」とほとんど変わりありませんでした。
案内してくれたのは、昭和天皇が訪れておかわりまでしたというそば屋や、寺の中に樹齢何年かわからないほどの大木、笏谷石で作られた大仏と仏像、明治時代に建てられた郵便局{今は違いますが}、運よくその日がオ-プンの「いわさきちひろの生家」や様々なところを歩きました。武生の街は歩いてみても時間を忘れ疲れを忘れるくらいの町です。僕は頻繁に武生に行きますが、歩いていると迷子になるくらいですがとても楽しめる町です。建物も歴史を大切に作られたまるで京都の町並みでした。
案内中に雑学も聞けましたよ、お墓の頭が丸いのはお坊さんのお墓だそうです。{へぇ~へぇ~へぇ~}

町歩きツアーも終わり、少し時間もありましたのでラピュタにて、案内をして頂いた井上さんからまちづくり計画について話を聞きました。伝統工芸である陶芸や刃物、昔ながらの箪笥などを匠からの教えをうけ、若者を職人に育てる計画、空いている蔵や空き家を才能溢れる人に提供して店を開いたり、学生に寮として提供したりなど、様々なまちづくり計画を聞けました。井上さんの楽しく話すのを見ていたらこちらも楽しくなりました。いつでもラピュタに来てくださいと言ってましたので一度訪ねてみたらいかがでしょう。
残念ながら、そばめぐりはできませんでした。今度食べに行こう!
最後に、自分の住む町の歴史を紐とくと新たな発見ができると思いました。

水野 俊典

guide.jpg tyihiro.jpg
   ガイド(ラピュタ井上さん)     いわさきちひろの生家

VFSH0039.jpg VFSH0040.jpg
      武生劇場跡         巨木(私が細く見えます)

kamisibai.jpg VFSH0038.jpg
 照さんも真っ青「大人の紙芝居」   新撰組がお出迎え 

akari.jpg vfsh004600.jpg
   灯りとりグッズ(辻風)         蔵の辻の夜景

|

« 第24回まちづくり懇談会の報告 041014 | Main | 全国路面電車サミットin高知 04.10.22~24 »

Comments

The comments to this entry are closed.