« のりのりマップ!交通調査に大抜擢 | Main | 第26回まちづくり懇談会の報告 041201 »

第25回まちづくり懇談会の報告 041104

日 時:11月4日(木)19:00~21:10
場 所:活動センター(県民会館5F)
参加者:ROBA/6人、まちなかNPO/4人 他
議 題:
『まちなか駐輪場の適正配置と放置自転車について』
①まちなかの駐輪の現状報告 <高橋さん>
 9月10日,12日,14日に20箇所にわたって朝・昼夕の3回調査を行った時の内容の報告があった。多いときで,675台の自転車が停められていてその多くは,歩道上の空いたスペースを活用していた。現在の公的駐輪スペースは約1,400台程度
②福井駅周辺駐輪場整備計画策定委員会報告書の説明 
(警察,商業,教育,学識,行政等21名) <伊井さん>
・目標年次は平成23年
・駐輪場整備区域の設定(放置自転車が著しい、または,将
 来著しくなると見込まれる場所)
・その区域を業務地区,商業地区,駅前地区の3ヶ所に区分け
 して分析
 その結果,3地区で約2,400台を確保する必要があると予測している。基本方針として自転車は使い勝手の良い有用な交通機関であり,都市交通体系の主な構成要素の一つに位置付けて,5つの駐輪対策の方向性を示している。
③ご近所の底力(NHK番組放映済み)ビデオ上映
④問題点と対策について討論
・通勤通学に利用している駐輪スペースの対策と買物用途
 は切り離して検討が必要
・商業地区での,歩道の駐輪スペースの活用については商
 店主も加わり、合意できるルールが必要
・高架下の駐輪場(2000台収容)は台数的にはカバーでき
 るものの、利便性を考えると問題が残る
・賑わいの道として景観も含めて,まちなかとして相応しい
 環境をみんなで作っていかなければならない・・他

次回開催:
 開催日 12月1日(水)19:00~21:00
 場 所 県民活動センター(県民会館5F)
 議 題 『商業地区における駐輪場と放置自転車問題』
  (宿題)参加される方は、商業地区の駐輪の状況を自分の目で確認して下さい。
 福井工業大学が駅前の駐輪について調査した論文があります。参考にしてください。
 http://www.geocities.jp/robanews/b001.pdf
 http://www.geocities.jp/robanews/b002.pdf

|

« のりのりマップ!交通調査に大抜擢 | Main | 第26回まちづくり懇談会の報告 041201 »

Comments

The comments to this entry are closed.