« 050318鯖江『コミバスで市民のまちづくり』に参加して   | Main | ROBAのきまま旅 その1  2005.4.24 »

JR高架化の効果   050418

_559
日の出踏切 PM5:59 いまえち鉄の警報機が鳴り出しました

新・福井駅のOPENとともに北陸本線が高架に切り替わりました。
JRだけとはいえ連続立体交差事業の効果はいかに?

日の出踏切 (さくら通り)
電車2本連続するとさすがに列は日の出小あたりまで伸びます。
運悪くこれに当たった方は印象良くないかも。(しかも回送電車)
とはいえ、長い列はすぐに解消されました。
5492m 5491m
PM5:49 日の出小方面(西向)   PM5:49 踏切方面(東向)
5512m 5511m 
PM5:51 電車一本だとこれくらい  PM5:51 只今一本目通過中
_553m 556m
PM5:53 二本連続だとここまで  PM5:56 それでも3分後には解消

清川踏切 (松本通り)
かつては開かずの踏切と揶揄された清川踏切ですが、日の出踏切が2車線になってからはそちらに流れたような・・・
_522 524
PM5:22 15台待ち         PM5:24 あっけなく解消

宝永踏切 (観音町通り)
観音町⇔駅前北通りの車が増えたのは、豊島陸橋が無くなったころから? 今は1車線ですが、2車線の直進道路ができる計画。
_542m _543m
PM5:42 北通りからの車多し   PM5:43 すっきり解消

踏切で調査員が1日中チェックしてましたから、そのうち県あたりから調査報告あるでしょう。
これだけ流れが良くなると、経路をこちらに変える車も増えそうですね。

|

« 050318鯖江『コミバスで市民のまちづくり』に参加して   | Main | ROBAのきまま旅 その1  2005.4.24 »

Comments

The comments to this entry are closed.