« October 2005 | Main | December 2005 »

サミット宣言(ホジロバ交通まちづくり宣言)

福井の地に、路面電車を愛好支援し、まちづくりを進めている市民が結集して、有意義な意見交換をおこないました。ここに「ホジロバ(歩自路バ)交通まちづくり宣言」を行ないます。

1.中部地区の公共交通を活かしたまちづくりを進めている私たち市民団体は、今後とも地域を越えてつながり、交流の輪をさらに広げていきます。
1.私たちは、路面電車を都市交通の軸として位置づけ、バスや、自転車、徒歩、そして車を上手につないで、だれもが自由に行動できる、ホジロバ交通を活かしたまちづくりを進めていきます。
1.私たちは、人が中心のまちを実現するために、利用者、事業者、行政とお互いに協力し合って、ホジロバ優先のまちづくりを進めていきます。

           2005年11月20日
                中部地区路面電車愛好支援団体協議会
        第4回中部地区路面電車サミット福井大会参加者一同


| | Comments (0)

サミット参加御礼 051121

サミットに大変多くの方にご参加いただきありがとうございました。
sizyou-1試乗会には福井市まちづくりウォークの方も含めると4便で200人近い方に参加いただきました。ご年配の方や小さなお子様連れの方が多く、説明に一々うなずかれこちらも思わず熱が入ってしまいました。
サミット参加者向けの視察会では福井鉄道さんから車内や車両基地でホーム切下げのやり方まで細かな解説をいただきました。
sinnpo-1翌日のサミット会議も午前の部から138名もの参加がありこちらがビックリ。お昼からの望月先生の記念講演の際には更に増え、予定していなかった2階席も慌てて開放する始末。シンポジウムの終わりまでお帰りになる方も少なく、皆さん熱心に聞き入られていました。
最後に「公共交通とやま市民応援団」の加盟と豊橋市での次回開催(6/10)の報告とサミット宣言を参加者一同で採択して盛況裏に閉幕しました。

サミット宣言
当日配布資料 (PDF592KB)
講演資料 (PDF104KB)
試乗会パンフレット

カーフリーデー

| | Comments (0)

「とし乗り日記 3日目」051119

福武線視察会
 福井市内から西武生間を来年度から福武線で走る800形低床車輌に試乗してきました。印象に残ったのは、走行音が静かということ。
それは私の家が線路際にある為にいつも電車が走る度に、テレビを見ているとついつい、ここぞ!といったシーンになったり、ニュースでも肝心な部分を走行音で掻き消されてしまっていたのが、来年からは安心してテレビが見れると思うとホッとしています。
何故かというと低床車輌にはエアーサスペンション(空気バネ)が使用されているからというなるほど・・・。
 後、面白かったのは今の走行してる電車と低床車輌の行き違いで、低床車輌は地面から約40センチと低い為に今の車輌と行き違う度に目線が合わずにいたことでした。
 それに各電停には来年度に向けてホームを切り下げる為のラインが引かれていました、切り下げ工事は夜間にいっせいに何度か行われるそうです。
ユニバーサルデザインが進む中での今回の低床車輌LRV導入という取り組みで、利用者が増えて地域活性化を願う一日でした。

norikae home 
    田原町の低いホーム     ホームの切り取りライン

800-770 baby
     800形と770形      ベビーカーもOK(770形)

                        (記 とし乗り)

| | Comments (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »