« ROBAの活動記録  2006年度 | Main | RACDA高岡の総会&記念講演会に参加しました 070422 »

自転車部会発足 070308

<第1回自転車部会> 3月8日
 スタートにあたり、今後の予定とコアのメンバーを決めた。高橋、清水、塚谷、内田をコアメンバーとして、随時自由参加する。12月完成を目標とする。先行して作成している京都市と金沢市の自転車マップを参考にしながら、次回までに情報収集をはかる。
  
<第2回自転車部会> 3月19日
 高校生を対象に、通学のルートを図示してもらうアンケートの実施を決める。高志、藤島、羽水の3高校の1学年を抽出。たたき台を塚谷氏が作成
 マップのエリアを中心市街地から5kmの範囲内とし、A1サイズ版とする。
 ゼンリン住宅地図でいうと200シートに相当。調査担当はこのシートをもとに現場調査を行う。
 調査にはROBA+市民参加型で行なう。調査協力者には交通費相当の費用を支払う。
 2回のワークショップ(6月3日、9月9日を予定)
  
<第3回自転車部会> 3月31日
 高校生アンケート作成。A4版表にアンケート、裏に学校周辺地図
 ワークショップの企画打合せ。たたき台を堤端氏が作成。
 マップの記載内容について論議(案)
  ・自転車通行可歩道の表示→データは福井市から入手
  ・安心して安全に走れる道 ・危険な道 ・事故発生地点 
  ・公共公益施設 ・公共トイレ ・自転車店 ・駐輪場
  ・大型施設  ・ 雨宿り可スポット
 次回までに、ゼンリン地図 2冊確保、サイクリング協会へのアプローチ
 ワークショップ企画書たたき台作成、福井市市政広報原稿作成→市へ提供

<第4回自転車部会> 4月15日
 アンケートの内容決定→3高校(藤島、高志、羽水)へ4月中に持ち込み 
 ワークショップ企画内容の大筋決定→5月中旬マスコミ投げ込み
 調査項目、調査手法、項目ごとの表記方法について基礎論議

<第5回自転車部会> 4月27日(予定)
 調査項目、調査手法、表記方法、WSの段取りについて協議。

|

« ROBAの活動記録  2006年度 | Main | RACDA高岡の総会&記念講演会に参加しました 070422 »

Comments

The comments to this entry are closed.