« March 2008 | Main | May 2008 »

プレサミット講演会のお知らせ 080525

第9回全国路面電車サミット2008福井大会プレ・イベントを5月25日に開催します。ROBA総会の後ですが、多数の参加をお待ちしています。

講演会:「みんなで考えよう、これからの福武線」

Purechirashim

[ pdf版(156KB)]をダウンロード

開催日時 5月25日(日) 13:30~16:00(開場13:00)
開催場所 国際交流会館地下大ホール
入場無料

第1部 講演「LRTが街を変える・広島電鉄の挑戦」
     講師:中尾正俊(広島電鉄㈱常務取締役電車カンパニープレジデント)
 7つの路線を毎日16万人が利用し“街のシンボル”とされる広島電鉄もかつてはモータリゼーションに押され暗黒の時代がありました。 LRT化のパイオニアとして市民の足をめざし、これまで行ってきた数々の取組みをお話しいただきます。

第2部 ディスカッション 「福武線の再生計画を考えよう」
 アドバイザー 中尾正俊 全国路面軌道事業者協議会専務理事
          川上洋司 福井大学大学院工学研究科教授
 ガイド      内田桂嗣 ふくい路面電車とまちづくりの会会長
 福井鉄道福武線を市民の足に変身させるにはどうすればよいか?広島電鉄をはじめ全国各地の事例をヒントに、福武線再生のツボを探ります。

| | Comments (0)

プレサミットの前にも講演会 080518

5月25日のプレサミットの前に、急遽講演会をやることになりました。ROBAも協力します、皆さんも参加よろしく。

講演会:「ドイツ・フライブルク市のマイカーに頼らない交通システム」

Prepre090518

日時:5月18日(日)15:00~17:30
会場:アオッサ6階 607号室  (福井駅東口徒歩1分)
講師:村上 敦 氏(フライブルク市在住、交通・まちづくりジャーナリスト)
 ドイツにおいて環境首都と呼ばれるフライブルク市の交通政策、そして現状の公共交通・自転車交通の全体像をもとに、自転車と移動の複合交通ステーション『モビレ・フライブルク』についての講演。
 『モビレ』は、フライブルク中央駅に隣接する駐輪場、自転車販売・修理、カーシェアリング拠点などマイカーに頼らない交通の総合案内センターです。
 コンパクトシティとは何か?
 えち鉄・福鉄の相互乗り入れとLRT化は何をめざすのか?
 などのヒントとなる、刺激的な講演となります。
参加費:開催協力金500円をお願いします。

主催、申込先:エコプランふくい(福井市日之出2-2-16) 吉川
       Tel.0776-30-0092 Fax.0776-21-1261
       E-mail:npo@ecoplanf.com

| | Comments (0)

福武線調査隊出動(写真報告) 080413

Photo_5 
田原町駅
出発前のミーティング
調査資料の準備ご苦労さまでした

Photo_6 
ベル前駅
ヨッコラショと線路を越えて・・・
向こう側に安全に渡れるようにしないと

Photo_7
鳥羽中駅
向かいの町からのアクセス路が・・
せめて自転車道でもいい


Photo_8
神明駅
コミバスとの乗継に迷うおばあさん達
バス停に路線図ぐらい欲しいところ


Photo_9
上鯖江駅
小雨の降る中、サンドームでのイベント客で大混雑
駅がもう少し分かりやすいといいな


Photo_10
休日フリー切符の使い勝手を満喫しながらも
結局10km以上歩いた調査隊の面々
おつかれさまでした

| | Comments (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »