20190602地域交通を考えるシリーズ第9弾を開催

 総会記念講演会を開催しました。
 日時は、2019年6月02日(日)
 記念講演会 13:30~16:40 AOSSA6階 601(福井駅東口)
  講師
  宇都宮 浄人氏『交通まちづくりの戦略―MaaS の時代を見据えて』
  本田 豊氏『持続可能な地方都市の交通まちづくりを考える』
 懇親会
190526roba     

 

| | Comments (0)

20190602地域交通を考えるシリーズ第9弾

 総会記念講演会を開催しました。
 日時は、2019年6月02日(日)
 記念講演会 13:30~16:40 AOSSA6階 601(福井駅東口)
  講師
  宇都宮 浄人氏『交通まちづくりの戦略―MaaS の時代を見据えて』
  本田 豊氏『持続可能な地方都市の交通まちづくりを考える』
 懇親会
190526roba     

 

| | Comments (0)

地域交通を考えるシリーズ第6弾開催しました

ROBA総会、記念講演会を5月31日(日)に開催しました。601号室の定員いっぱいの、150名もの参加ありがとうございました。今年もいろいろな活動への参加よろしくお願いします。
(なお、2016年の総会に合わせた講演会は、中部路面電車サミット(5/21-22)として、5月22日(日)午後に、現在工事中のハピリンホールで開催しますので、こちらもよろしくお願いします。)
 ●ROBA2015年度定例総会
  AOSSA 601号室 /10:00~11:00
 ●講演会「地域交通を考えるシリーズ第6弾」 入場無料
  『新時代の「並行在来線」を考える』 講師:中川 大 氏(京都大学大学院教授)
  AOSSA 601号室 13:30開場 14:00~16:00
 ●交流会会場:ロッシュ      17:00~18:30

Kouenkai2015

| | Comments (0)

ROBA総会及び記念講演会への参加ありがとうございました。

■ROBA総会
  日時:5月24日(土) 10:00~11:00
  会場:県民活動センター 707号室

■講演会 地域交通を考えるシリーズ第5弾
 演題「さあ、新しい公共交通の時代を拓こう」
  講師:両備グループ代表兼CEO 小嶋光信氏
  日時:5月24日(土) 13:00~15:50
  会場:響のホール
Kojima201405_2

| | Comments (0)

130526地域交通を考えるシリーズ第4弾を開催

 今年も「地域交通を考える」をテーマにした連続フォーラムを計画しています。
 平成25年度総会および記念講演会を5月26日(日)に、フェニックスプラザで開催いたしました。多数ご参加いただきありがとうございました。。
H25motani
 また、関連イベントとしてハーモニーホールで水彩画展「福武線のある風景」(無料)も開催されました。

| | Comments (0)

120527地域交通を考えるシリーズ第3弾開催

今年も「地域交通を考える」をテーマにした連続フォーラムを計画しています。
5月27日には、シリーズ第3弾「富山で今何が起きているのか?」、富山ライトレール㈱の室哲雄氏をお招きして、講演会『まちづくりと公共交通、富山からの情報発信』―LRTはまちづくりのツール―を開催しました。多数のご参加ありがとうございました。
120527seminar3

| | Comments (0)

9/17 地域交通を考える連続フォーラム第2弾

今年は、「地域交通を考える」をテーマに連続フォーラムを計画しており、シリーズ第2弾として、9月17日(土)に、宇都宮浄人関西大学教授による講演会「交通まちづくりの新展開」を開催しました。

Photo

多数の参加ありがとうございました。

| | Comments (0)

5/22 、「地域交通を考える連続フォーラム」第1弾開催

今年は、「地域交通を考える」をテーマに連続フォーラムを計画しており、シリーズ第1弾として、5月22日(日)に、波床正敏大阪産業大学教授による講演会「みんなで育てよう、もっと便利な鉄道」を開催しました。

110522roba_2

多数の参加ありがとうございました。

| | Comments (0)

福武線調査隊出動(写真報告) 080413

Photo_5 
田原町駅
出発前のミーティング
調査資料の準備ご苦労さまでした

Photo_6 
ベル前駅
ヨッコラショと線路を越えて・・・
向こう側に安全に渡れるようにしないと

Photo_7
鳥羽中駅
向かいの町からのアクセス路が・・
せめて自転車道でもいい


Photo_8
神明駅
コミバスとの乗継に迷うおばあさん達
バス停に路線図ぐらい欲しいところ


Photo_9
上鯖江駅
小雨の降る中、サンドームでのイベント客で大混雑
駅がもう少し分かりやすいといいな


Photo_10
休日フリー切符の使い勝手を満喫しながらも
結局10km以上歩いた調査隊の面々
おつかれさまでした

| | Comments (0)

サイクルフェスタに参加して  070513

去る5月13日の日曜日、サイクルフェスタin勝山2007に参加してきましたのでご報告致します。ROBAから参加したのは内田会長と私の二人。内田会長は昨年に続き二度目で、私は今年が初参加でした。
朝9時にえちぜん鉄道福井駅に到着し、受付を済ませると、続々と参加者が集まってきました。老若男女さまざまな人たちが本格的な高級サイクリング車から折りたたみ自転車まで、思いおもいの自転車を伴ってやってきました。そのうち内田会長も到着。9時57分発の貸切サイクルトレインで出発。添乗はえちぜん鉄道の大村さん。途中、大村さんと内田会長と私の三人が、えちぜん鉄道の活性化のアイデアについて議論を始めたのですが、そこへ、山王駅での列車交換待ちで時間のできた運転士の加藤さんも参加。えちぜん鉄道ならでは!と感心することしきりでした。
H19tc01

勝山駅到着後、大村さんと別れ、自転車をトラックに積んでマイクロバスでサイクルフェスタ会場の長尾山総合公園へ。サイクルフェスタ自体は勝山市・東急リゾートなどが開催。クライムヒルなど、いろいろな種目があり、私たちが参加したのはその内の『ぐるっと勝山うまいもんツーリング』で、さらにそれに『えちぜん鉄道で行く勝山市内エコツーリング』で参加したという形でした。会場には本格的なスポーツサイクルを屋根に積んだ自動車がたくさん来ており、また、大勢の参加者がいました。さらに、いろいろな自転車メーカーのブースがあり、70万円とか120万円とかの高級な自転車に試乗できるようになっていて大変賑わっていました。私はDAHONの折りたたみ自転車を、折りたたんで電車内にキャスターで持ち込めるよう改造していたので、DAHON社ブースの担当者から声をかけられました。私が、自転車と公共交通を組み合わせて使う方法のひとつとして折りたたみ自転車の改造に取り組んでいる旨を伝えると何枚も自転車の写真を撮られました。私がやっていることはDAHONの思想に合っているとのことで、名刺を頂き、「今度、堺に来ませんか。」と誘われ、自転車普及のコラボレーションを約束して別れました。これだけでも参加した甲斐があったと思いました。
昼食後、開会式があり、グループを割り振られて東急リゾートの引率担当とミーティングをして出発。勝山市街地を軽快に走り、堤防の遊歩道、勝山大橋を経て勝山駅で最初の休憩。『うまいもん』の第一番目、回転焼を食べ、さらに快走して遅羽公民館で2回目の休憩。ここで地元の方々から蕎麦をご馳走になり、さらに快走。勝山東大橋を渡り、何度か坂を上ると平泉寺へ至る杉並木の急坂の入り口へ。ここで引率のリーダーから、「これから登る坂はかなりきつく長い。このままロングコースを続ける人とショートコースに変更する人に分けます。」と言われたのですが、そういえばこのグループのゼッケンはショートコースのゼッケン。子供連れなど、普段スポーツとして自転車を使用しているわけではない人をこのチームに振り分けたようで、私も年齢からこのグループに入れられたようでした。「なめちゃいけない!こんな坂登れる」と迷わずロングコース続行を決めたのですが、この選択をしたのは16人中2人だけ。ショートコースに変更した14人と分かれていざ急坂へ。と、ところが、しばらく登ったらもう自転車が進まない。酸欠で激しい頭痛が・・・。結局、坂の九割を自転車を押して登りました。自分の年齢と日ごろの運動不足を自覚しました。平泉寺到着後、勝山市の職員の方から平泉寺の説明を聞き、少し移動して平泉寺名物のソフトクリームを食べ、帰路へ。長尾山総合公園で解散し、内田会長と合流して勝山駅へ。そして再び貸切のサイクルトレインで福井駅へと帰りました。
それにしても、民間と組んで市全体をサイクルスポーツのメッカにする勝山市の取り組みを、改めてすばらしいと感じました。地域のイメージはこのようにして形作られていくのだ―それを間近に見せられたような気がしました。来年はもっと多くのROBAのメンバーの参加を期待したいと思います。
              清水省吾

| | Comments (0)

より以前の記事一覧