モビリティウィーク&カーフリーデーふくい2015開催しました

モビリティウィーク&カーフリーデーふくい2015を
9月7日から24日(及び10月4日)に開催しました。
多数の参加ありがとうございました。

なお、来年のカーフリーデー2016は9月22日(木祝)に
現在工事中のハピテラスで開催することが決定しましたので、
多数の参加をお待ちしております。

 詳しくはこちらから

1.MW&CFDふくい2015パネル展その1
 9月7ー11日、会場:福井市役所1F
2.CFDふくい2015(9月19日)
 会場:AOSSA 1F アトリウム
3.MW&CFDふくい2015パネル展その2
 9月16-24日 会場:AOSSA 4F
4.CFDふくい2015関連イベント(10月4日(日))
 会場:駅前電車通りをカーフリー空間として実施
 『まちフェス2015・10/4』との共同開催

| | Comments (0)

MW&CFDふくい2013を開催

 第7回モビリティウィーク&カーフリーデーふくい2013を、
2013年9月16-22日にAOSSA 4F アトリウム
2013年9月23日(月・祝)にAOSSA 1F アトリウムで開催しました。
また、10月6日、10月19-20日に関連イベントを開催しました。
たくさんの方のご参加ありがとうございました。

9月16日(月祝)から9月22日(日)まで
「モビリティウィークふくい2013」
(AOSSA 1F アトリウム)
テーマ: 「Clean air - it's your move!
       (きれいな空気はあなたの一歩から)」
「モビリティウィーク&カーフリーデーパネル展」

9月23日(月祝) 「カーフリーデーふくい2013」
(AOSSA 1F アトリウム)
テーマ:「クルマをおいてホジロバ交通で街に出よう!」
「カーフリーデーステージ」「モビリティセンター」他

Cfdf2013a4o

Cfdf2013a4u


10月6日(日)CFDF2013関連イベント①『まちフェス』への出展
(福井駅前商店街電車通り)

10月19-20日(土・日)CFDF2013関連イベント②
『中部地区路面電車サミット』の開催
福井商工会議所地下 国際ホールほか

Photo

詳しくはこちら

| | Comments (0)

20130923カーフリーデーふくい開催しました

ただ今カーフリーデーふくい2013開催中です
午前の部を終わり、午後の部に入りました。
本日の最終報告です

130923_125032


・世界・全国のカーフリーデー紹介
130923_124919

・全国バスマップの紹介
130923_130937

・ネイチャークラフト展
130923_125107

交通安全体験教室
・自転車シミュレーター体験
130923_144514

・反射材グッズ作成
130923_125125

・カーフリーステージ
130923_130912

・関係者全員集合!!
Dscn1095

| | Comments (0)

モビリティウィークふくい2013開幕! 9/16-22

9月16日にモビリティウィークふくい2013が開幕しました!9月22日まで開催し、そのまま9月23日のカーフリーデーふくい2013に突入します。

AOSSA4階アトリウム(桜木図書館の前)のパネル展の様子です。
130917_185625


カーフリーデーふくい2013の詳細
こちらから


| | Comments (0)

カーフリーデーふくい2013開催予定決定

第7回モビリティウィーク&カーフリーデーふくい2013を、
2013年9月16-22日にAOSSA 4F アトリウム
2013年9月23日(月・祝)にAOSSA 1F アトリウム
で開催します。

公式サイトはこちら

また、
10月6日、10月19-20日に関連イベントを開催します。

////////
9月16日(月祝)から9月22日(日)まで
「モビリティウィークふくい2013」

(AOSSA 1F アトリウム)
テーマ: 「Clean air - it's your move!
       (きれいな空気はあなたの一歩から)」
「モビリティウィーク&カーフリーデーパネル展」

9月23日(月祝) 「カーフリーデーふくい2013」
(AOSSA 1F アトリウム)
テーマ:「クルマをおいてホジロバ交通で街に出よう!」
「カーフリーデーステージ」「モビリティセンター」他

10月6日(日)CFDF2013関連イベント①
『まちフェス』への出展
(福井駅前商店街電車通り)
歩行者専用空間となる電車通りを使ったまちなかでの楽しみ、まちなかへの公共交通での参加を実践する。駅前商店街との連携をはかる。

10月19-20日(土・日)CFDF2013関連イベント②
『中部地区路面電車サミット』の開催
福井商工会議所地下 国際ホールほか
ROBA主催の「路面電車・地方鉄道とまちづくり講演会」のほか、中部地区路面電車愛好支援団体交流会、FUKURAM乗車体験会などが開催されます

//////////// トピックス ///////////////

7/5(金)(カーフリーデーふくい2013説明会)
AOSSA7F 707号室 19:00~21:00
カーフリーデーふくい2013参加予定者説明会を開催し、日程、参加意向・イベント内容の確認を行います。
参加を希望される団体は自由にご参加ください。今年は複数日開催で他のイベントとのコラボでさらににぎやかなカーフリーデーになりそうですので、お楽しみに。
みなさんの参加お待ちしています!!

| | Comments (0)

MW&CFD日本アワード2012でイベント・プロジェクト賞受賞

毎年、9/16から9/22、世界的に行なわれている「モビリティウィーク&カーフリーデー」ですが、昨年は日本では10都市での開催となりました(仙台市、さいたま市、横浜市、逗子市、松本市、富山市、福井市、大阪市、高松市、那覇市)。富山市と大阪市の市民団体が新たに加わり、各都市でさまざまな取組みが展開されました。
カーフリーデージャパンが実施している「モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード」で、昨年末に審査会が開かれ、カーフリーデーふくい実行委員会が、イベント・プロジェクト賞を受賞することができました。ROBA会員のみならず、共同参画していただいた各団体の努力が報われたようで、大変うれしいです。

詳しくはこちらへ

受賞団体

■ 特別賞(今年新設!)
  なはモビリティウィーク&カーフリーデー実行委員会

1.まちづくり貢献賞
  松本市ノーマイカーデー推進市民会議

2.イベント・プロジェクト賞
  横浜カーフリーデー実行委員会
  カーフリーデーふくい実行委員会
  
3.市民向けアピール賞
  さいたまカーフリーデー実行委員会

4.カーフリーデーベストショット賞
 「オープンカフェ」:さいたま市(さいたま市)   
 「歩行者と公共交通機関が共存する大名町通り」: 真田 俊晴さん(松本市) 
 「児童館の子供たちも、今日は主役」:松原 光也さん(福井市)   
 「マナーを守ってサイクリング!」:那覇市都市計画課 金城 聡さん(那覇市)

| | Comments (0)

「カーフリーデーふくい2012」開催報告

  ~「カーフリーデーふくい2012」開催報告~
                     内田佳次
(概要)
 世界ではヨーロッパを中心に約2,300もの都市がカーフリーデーに参加しています。日本でもその趣旨に賛同して約10都市が思い思いの趣向を凝らして開催しています。ところで、日本でのその歴史はまだ浅く、2004年にカーフリーデー・ジャパンが設立されてから活動が始まり今日に至っています。福井市ではNPO法人ふくい路面電車とまちづくりの会(ROBA)がその事業に賛同し、2007年から参加しています。本年は9月22日(土・秋分の日)に第6回目となる『カーフリーデーふくい2012』を福井駅西口交通広場で開催いたしました。
(内容)
 これまで実行委員会形式で開催することでモチベーションを共有しましたが、ROBAの事務局負担が大きいので出展団体の自主性を重視した形式を採りました。当該イベントは交通事業者の協力が肝要で、今回も福井鉄道、えちぜん鉄道、京福バス、まちづくり福井の多大なバックアップをいただきました。また、福井県、福井市、中部運輸局福井支局、県バス協会から後援をしていただいた他、福井市環境課、福井県県民安全課からは積極的に出展参加もしていただきました。
 また、カーフリーデーへの市民の参加を促す企画として、福鉄、えち鉄の子ども用フリー切符を一律100円、路線バス(福鉄、京福)の大人同伴子ども運賃を100円としました。また、昨年から始めたお米プレゼントが好評につき、クルマ以外の移動手段での来場者にはCO2削減量を再認識してもらう意味合いでCO2削減量に等しいお米3合を贈呈しました。会場におけるイベントとして、ミニ電車、バスの乗り方教室、自転車展示コーナーやバス電車グッズ販売、電車・バス・まちづくり関連のパネル展示、野菜市を昨年同様実施しました。また、本年初めて専業のクレープ店とジュース・軽食店の出展したところ、気温も高くなったこともありよく売れていました。
 さらに本年は福井鉄道の新型車両デザインの投票コーナーを設置して来場者に関心を持ってもらう手助けとしました。

 モビリィティセンター(本部)
01

 児童館の子どものヒップホップダンス
02

 ROBAによるパネル展
03

(成果)
 第6回目となるカーフリーデー会場のJR福井駅西口は人の往来が多く啓発には最も適している場所ということもあって、出展ブース毎の入場者総数は2,400名、会場への入場者は1,000名と想定されます。その要因として、当日はNPO法人芸術文化フォーラムのまちなか企画や全国レクリエーション協会の全国大会、同時に福井市中心市街地振興課の企画「夢アートふくい」がスタートすることもあり来場者が多かったものと予想しています。さらには、中心市街地振興課と協働で共有ステージを設置して、オープニングセレモニーを東村市長出席のもと開催することができました。
 カーフリーデーを6回連続開催したという実績が次第に社会的に認識されだし、特に行政は事業達成のための協働パートナーとしてカーフリーデー(ROBA)をいい意味で活用しているものと思料します。具体的には、福井鉄道のサポート団体の事務局をしている福井市地域交通課はイベント通貨を本年も提供し、福井市環境課はサイクルシェアーという社会実験をプレゼンする場としてカーフリーデーを選択しました。福井県は自転車の利用の推進から、県民安全課が自転車運転シミュレーターを持込み積極的なプレゼンに努めていました。
(課題)
 課題としては、車に頼った移動から公共交通や自転車への利用を啓発するという目的であるものの、現場では啓発への取り組みが十分できていないという反省があります。その原因の一つにカーフリーデーへの出展団体が増え、企画も多くなるとROBA事務局、スタッフの限界を超えてしまうことです。関係部署との打合せや申請など事前の一定時期に行わないと間に合わない事柄が多く、個々人の業務をかなり犠牲にして対処しなければなりません。
 また、資金面も課題です。毎年どこの助成金を求めるか思案しながら綱渡りの現状です。必要となる資金面の手当てに頭を悩ませています。
 このような問題を抱えながらも継続して開催をしてきたことが現在の形を作り上げています。これからも、私たちの地域がもっと住みやすい環境になるよう活動を続けていこうと思います。

オープニングセレモニーの様子
04

福井市環境課のサイクルシェアーブース
05

福鉄電車に乗って、京福バススタッフ楽しそうですね
06

片付け終了後 カーフリーデー出展者勢ぞろい
07

| | Comments (0)

「カーフリーデーふくい2012」は9月22日開催

今年も「カーフリーデーふくい2012」を開催します。
会場は、福井駅西口広場、開催日は、9月22日です。
今年の秋分の日は、カーフリーデーの9月22日になったため、どうせやるなら世界各国2千数百都市で同時開催されるのと同じ日に合わせてやろうということになりました。
日本からの参加は、少し増えて10数都市になるということです。
今年も楽しさいっぱい、是非ご参加ください。

2012m

2012m_2

くわしくは「カーフリーデーふくい」サイトをご覧ください。

また、全国のカーフリーデー情報は、
ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー日本公式サイト
世界の様子は、
ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー
をご覧ください。

| | Comments (0)

カーフリーデーふくい2011が市民向けアピール賞受賞

モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2011 受賞者決定
カーフリーデージャパンは、この度、モビリティウィーク&カーフリーデー2011 におきまして、移動に関す
る様々な問題を考える機会を市民へ提供し、新しい都市交通政策の展開を進展させるため、「モビリティウィーク
&カーフリーデー日本アワード2011」として、まちづくり貢献賞、イベント・プロジェクト賞、市民向けアピ
ール賞、カーフリーデーベストショット賞を設け、以下の通り決定致しました。
モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2011
目的
.. 各団体が行うモビリティウィーク&カーフリーデーについての取組を讃えます
.. 各団体の取組の評価を行うことで、今後の取組への更なる意欲昂進に期待します
.. 日本におけるモビリティウィーク&カーフリーデーの質的向上をねらいます
.. 他団体や一般市民の関心を集める機会とします
受賞団体
1. まちづくり貢献賞
さいたまカーフリーデー実行委員会
2. イベント・プロジェクト賞
松本市ノーマイカーデー推進市民会議
3. 市民向けアピール賞
カーフリーデーふくいin田原町実行委員会

3. 市民向けアピール賞
受賞:カーフリーデーふくいin田原町実行委員会
受賞理由:
カーフリーデーふくいin 田原町実行委員会は、今年で5年目を迎えたが、市民団体ながら、例年、独自の切り
口でカーフリーデーの実施を行ってきた。今年は、より市民に参加してもらえるよう、参加してもらいたい地域
に入って、カーフリーデーの趣旨を伝え、参加をよびかけることに重点を置いた。
福井市のミーティングテーブル(公共交通利用促進モビリティ・マネジメント事業)に応募し、新駅開設地域(清
明易、泰澄の里駅)で、モビリティ・マネジメント(MM)事業を組み合わせて、カーフリーデーの参加を促す仕
掛けをおこなった。カーフリーデー当日までに、数回のセミナーを実施し、たくさんの市民が参加した。また、
今年は、県内の交通事業者、田原町地域のNPO、環境系NPOが実行委員として参加し、福井県、福井市、中
部運輸局福井支局、県バス協会が後援・参画し、協働の輪が広がったこと、それにより、カーフリーデー当日の
鉄道、バスのこども運賃の割引が実現し、カーフリーデーの来場者が約300名得られたことが高く評価された。

審査委員
委員長 太田勝敏(東洋大学国際地域学部教授、東京大学名誉教授)
委員 上岡直見(環境自治体会議 環境政策研究所)
委員 望月真一(EMW日本担当コーディネーター)
2011.12.16

| | Comments (0)

第5回カーフリーデーふくい2011in田原町を開催

9月17日(土)に、第5回カーフリーデーふくい2011in田原町を開催しました。多数のご参加ありがとうございました。順次報告させていただきます。まずは速報です。  ROBANEWS117号カーフリーデー特集号です。

詳しくはこちら

Cfdf2011a4os
Cfdf2011a4us

| | Comments (0)